こちらに共通ヘッダが追加されます。

データ科学基盤コース

数理・情報・統計の壁を越えた
最先端のデータ科学研究を展開

データ科学基盤コースでは、あらゆる課題をデータサイエンスの手法を用いて解決するための、数理科学、情報科学、統計科学の基盤的知識および技能を習得します。卒業研究では、それらの知識・技能に基づき、新たな知見の獲得、新たな方法の開発、具体的な課題の解決に取り組みます。

卒業研究テーマ例

  • 補文主語の性質に基づくRDFトリプル抽出手法に関する研究
  • ネットワーク分析によるテレビ広告構成要素の効果的な提示タイミングの考察
  • 傾向スコアモデルにおける共変量選択について
  • 学生の履修履歴とシラバスに基づく履修選択支援システム
  • SNSにおける過激化に関する意見拡散モデル

進路イメージ

  • データサイエンティスト
  • AIエンジニア
  • ITコンサルタント
  • 数学科・情報科教諭
  • 大学院進学

研究対象

  • 数理科学・情報科学・統計科学の諸概念
  • データに関わる諸問題etc.

詳細はこちら

教員紹介

  • 波多野 賢治 教授
  • 宿久 洋 教授
  • 深川 大路 助教
  • 岩本 真裕子 准教授
  • 中西 義典 准教授
  • 阿部 真人 助教

ページトップへ