宿久研究室
同志社大学文化情報学部
宿久研究室

画像1 画像2 画像3 画像4

研究室紹介(INTRODUCTION)
ゼミテーマ
統計解析法に関する理論的研究
データ解析に関する実践的研究
主な活動
・基礎ゼミ
大学院進学希望者が参加するデータ解析法についてのゼミ
・SAS勉強会
4回生全員参加の統計解析ソフトSAS,Enterprise Minerの勉強会
テキスト:『SAS Certification Prep Guide』,SAS Publishing
・R勉強会
4回生が参加する統計解析環境Rの勉強会
テキスト:『Rの基礎とプログラミング技法』U.リゲス,Springer社
・多変量解析ゼミ
多変量解析に関する理論について学ぶ     
・実データ解析ゼミ
手元にある実データを用いてどう解析していくかをディスカッションする.
・データ解析コンペティション参加活動
経営科学研究部会連合協議会が共済するデータコンペに参加する.
関西地区の部会に所属し,中間報告,最終報告を行う.   
・ゼミ合宿
2泊3日で,各自取り組んでいることを発表する.
・その他勉強している本の紹介
『ベイズ統計学入門』渡部洋,福村出版
『ベイズ統計学とその応用』鈴木雪夫,国友直人,東京大学出版会
『ベイズ統計入門』繁桝算男,東京大学出版会
『多変量解析法』奥野忠一,久米均,芳野敏郎,吉沢正,日科技連
『Testing Statistical Hypotheses』Lehman,Romano,Springer社
『多変量推測統計の基礎』竹村彰通,共立出版

ゼミ分属のための条件
・必要とされる知識
記述統計,推測統計に関する基本的な知識   
・できれば備えておいてほしい知識
教養レベルの線形代数,微分積分学の知識
多変量データ解析法に関する基本的な知識
簡単なプログラミングに関する知識
進路
統計関連の大学院進学
数学系の大学院進学
経済,政策系の大学院進学
統計関連企業への就職(製薬,生保・損保,金融,シンクタンクなど)