こちらに共通ヘッダが追加されます。

コース紹介

言語データ科学コース

高度なデータ処理や計算科学に基づき
言語研究における新領域を開拓

データサイエンスや計算科学の方法論を取り入れ、従来の研究では十分に取り扱うことのできなかった言語現象の解明に取り組み、言語研究の新領域および複合領域を開拓します。特に、大量の言語データを処理することにより、新たな言語事実の発見や理論化において言語研究の新規性・先端性を見出します。

開講科目

前期課程

■ 言語データ科学特論1
■ 言語データ科学特論2
■ 言語生態研究特論1
■ 言語生態研究特論2
■ コーパス言語学研究特論

■ 言語コミュニケーション特論
■ 言語記述研究特論
■ 計量語法研究特論
■ 言語計算システム特論
■ 言語インターフェイス特論

■ 言語運用研究特論
■ 言語計算科学特論

後期課程

■ 計量言語学深論1
■ 計量言語学深論2
■ 言語情報深論1

■ 言語情報深論2
■ コーパス言語学深論
■ 言語コミュニケーション学深論

■ 言語記述研究深論
■ 計量語法研究深論


修了生の論文題目例

前期課程

・ 携帯電話メールの著者推定に関する計量的研究
・ 「〜がある」構文に関する意味分析 — その程度性をめぐって —
・ 霊石県南部方言の記述的研究
・ 日本語と中国語における感情表現についての対照研究 — 人称制限と構文を中心に —


後期課程

・ 数理的アプローチからの言語変化と外言語的要素との関わりに関する研究


教員紹介(研究課題例)

金 明哲

金 明哲教授

前期
後期
[専門]

データサイエンス

[研究テーマ]

データに基づいた類型と系統に関する研究

沈 力

沈 力教授

前期
後期
[専門]

理論言語学、言語類型論

[研究テーマ]

統語論と形態論のインターフェースの分析
時空間における言語変化の解明

山内 信幸

山内 信幸教授

前期
後期
[専門]

英語学、コーパス言語学

[研究テーマ]

言語記述の方法論研究
日英語の語法研究

星 英仁

星 英仁准教授

前期
[専門]

言語理論、統語論

[研究テーマ]

自然言語の統語現象に関する記述的・理論的・実験的研究

伊藤 紀子

伊藤 紀子准教授

前期
[専門]

機能言語学

[研究テーマ]

大規模コーパス分析に利用可能な日本語文法・意味モデル

ページトップへ